京都の院で来られる患者様の特徴としては、足の親指が人差し指に向かって「くの字」に曲がってしまっている状態をよく見かけます。

さらに関節の変形が進むほど、関節部に突出した痛みを感じるようになります。

外反母趾になりやすい人の傾向としては

① つま先の狭い靴やヒールをよく履く人

② 親からの遺伝

③ 偏平足

の人が外反母趾になる傾向が強いです。

特に外反母指になる一番の原因は①のつま先の狭い靴やヒールを履いていることです。現在でなくても昔にヒールなどを履いていたも当てはまります。

つま先が狭いと靴で指先が圧迫されて関節に変形が起きやすくなります。

またヒールが高い靴を履くことで親指の付け根に圧力が加わり関節の変形が起きやすくなります。

こんな悩みの方が来院されます


治療後はこんな効果を感じられます









各院ご予約・問い合わせ
              ※ タップでお問い合わせできます

 四条烏丸院
  
            
  桂東口院 

        

茨木市駅前院