MGL整骨院の整体の違いとは

 


 

多くの接骨院・整骨院で行われている治療は終わりまでずっとうつぶせに寝て
痛いところを少しの時間で揉むだけのリラクゼーション的な治療、
電気やけん引治療がほとんどではないでしょうか。

 

また、それを整えようとする各種マッサージや整体は
痛みやしびれなどの症状に効果がないことが分かっています。

一方で整形外科でのレントゲン画像による診断に代表される骨の変形や
ヘルニアも痛みしびれとは直接的には無関係であることが証明されています。

 

にもかかわらず加齢による一変化でしかない骨の変形が原因として
不要な手術がいまだに多く行われています。

こういった慢性腰痛への治療は諸外国でも行われていません。



つまり、根本的な原因でないところを無意味に治療し続けてきたわけです。
これでは慢性痛の患者が増え続けるわけです。

事実、日本では医学が発達して医療費が年々高騰し続けているにもかかわらず
慢性的な痛みやコリで悩む人の数は増え続けています。

 

私たちMGL整骨院グループでは、痛みやしびれの治療戦略を根本的に見直し、
筋肉や筋膜の阻血状態(血流不足状態)から引き起こされる筋肉の硬さやこわばり
(=トリガーポイント)を重点的に施術する
「トリガーポイント整体」
を行っております。