Q.整骨院-整体院 の違い

 

結論から、整骨院は厚生労働省認可の試験に合格した【国家資格】を持つ者が整体を行います。
整体院とは【民間資格または資格を持たない】方が整体を行います。


Q.整体・接骨院・整骨院って、何が違うんですか?

「接骨院」と「整骨院」は、呼び方が違うだけで同じものです。

次に、「接骨院・整骨院」と「整体院」の大きな違いはこのふたつです。

1.施術師が国家資格者であるかないか
2.定められた症状に対して、保険の適用を受けられるか否か

【接骨院・整骨院】

「痛みを取りたい」という目的でしたらこちらです。
接骨院・整骨院は「柔道整復師」という国家資格を持った施術師のみが施術をすることができます。
知識・技術ともに国が定める基準を満たした資格者が施術をしますので、安心・安全・的確に施術を受けることができます。
また、骨折・脱臼・打撲・挫傷・捻挫などの症状に対しての施術ができるため、保険の適用を受けながら痛みに対処することができます。

また交通事故によるケガや勤務中や通勤中のケガに適用される労災の認可も受けているので労災適用の患者さんも対応できます。

【整体院】

「疲れを癒したい」という目的の利用に向いています。
こちらは接骨院・整骨院とは異なり民間サービスなので、基本的に痛みを取るための施術はできないことが多いのと、保険の適用はありません。
整体院の中には、オイルトリートメントなどさまざまなリラクゼーションに力を入れている院も多いので、「一刻も早く痛みを取りたい」というよりは「ストレス解消をしたい、疲れを癒したい」という目的の利用に良いかと思います。

大きく分ければこのような違いがありますが、全国にはさまざまな治療院やサービスがあります。国家資格を持っている接骨院・整骨院だからといってすべて良いというわけでもないでしょうし、整体院でも素晴らしい施術家の方はたくさんいらっしゃると思います。
重要なのは「患者様が何を求めているのか」ということなので、上記を念頭に置きながら、自分に合った良い院を探されるといいと思います。